会社辞めたい | 履歴書を封筒に入れる前に確認すること

履歴書を封筒に入れる前に気を付けるべきポイントとは?

スポンサーリンク

 

続いて、書き終えた履歴書も
そのまま封筒に入れて送るのではなく
しっかり最後の確認をしましょう。

 

 

書き終わったらダブルチェック、トリプルチェック

 

次に、書き終わったら記入漏れや
誤字脱字がないか、
最低3回は読み直して、
家族や友達にも確認してもらいましょう。

 

 

1か所2か所の誤字脱字くらいなら
多めに見てくれるかもしれませんが
あまりにも個数が多かったり、
重要な部分でミスをしていたら
伝わるものも伝わりません。

 

 

最後のツメを怠ると
これまでの努力が無駄になってしまいます。
渾身の履歴書を書き終わったら
だいぶ疲れていると思いますが
書き終わった直後と、時間をおいてもう一度
書いた履歴書のチェックをしておきましょう。

 

 

書き間違えたら新たに書き直す

 

履歴書の書き間違えた箇所に
修正液を使ったり、
塗りつぶしたりするのは論外
です。
履歴書は書き間違えたら
イチから書き直すのは常識です。

 

 

履歴書は、言ってみればあなたの顔です。
自分の顔が汚れたまま、
面接官に見てもらってもいいのでしょうか?

 

 

また企業としては、
仕事が早く正確に綺麗にできる人間を
採用したいと思っています。
履歴書の段階で誤字脱字や修正がある人は
「注意力に乏しく、ミスをする人間」
という烙印を押されます。

 

 

大げさに見えるかもしれませんが、
履歴書の出来不出来で
面接にこぎつけるかどうかが決まります。
送る前なら、何度でも書き直しが可能な履歴書で
マイナスイメージを与えるのはもったいないです。

 

 

ぜひ、履歴書に関しては一切手を抜かず
気合を入れて書き上げましょう。

 

 

写真の貼り忘れはないか?

 

履歴書の写真を貼り忘れるケースは
意外と多いそうです。

 

 

前ページの誤字脱字と同じく、
応募書類の段階でそういったミスをしてしまうことは
受け手にもよりますが、
まずマイナスイメージにつながるでしょう。

 

 

もちろん、
それで即不採用になるかは分かりませんが、
確認して避けられるミスは
しっかり事前に潰しておきましょう。

 

 

また、せっかく貼った写真も
封筒の中ではがれてしまう可能性もあります。
もしそのことに人事担当が気づかなければ
写真を貼り忘れたのと同じです。
ですから、写真を貼るときはしっかり糊付けして、
念のために、写真の裏に氏名を書いておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>履歴書を投函する前に | 会社辞めたい 次ページへ進む

 

会社辞めたい トップページへ