会社辞めたい | 「将来のビジョンを教えてください」にどう答えるか

将来のビジョンを教えてください。

スポンサーリンク

 

「将来のビジョンを教えてください」
という質問では、面接官は、
あなたが入社した後のイメージ
明確に持っているかを確認したいのです。

 

 

実際、ただ「入社したいです!」という
意欲や熱意を伝えて入社できるのは
せいぜい25歳くらいまでです。

 

 

20代後半以降になれば、
面接に臨むときは意欲や熱意に加えて、
入社した後のあなたの具体的な将来像
考えておくようにしましょう。

 

 

たとえば・・・

 

  • 3年後はどういう立場ででどういう仕事をしたいですか?
  • 5年後はどういう立場ででどういう仕事をしたいですか?
  • 10年後はどういう立場ででどういう仕事をしたいですか?

 

 

こういった区切りで考えると
具体的にイメージしやすいです。
自分で相手先にアピールする「主軸」となるものを
きっちり決めておきましょう。

 

 

また、転職活動における
「将来的なビジョン」というのは
だいたい以下のどちらかに分かれます。

 

  1. ゼネラリストとして、部下をマネジメントしたいか?
  2. スペシャリストとして専門性を磨きたいか?

 

 

もちろん、あなたの希望や資質もあると思いますが、
できれば応募先企業が、将来的に
どういう人材を求めているかをリサーチした上で
あなた自身がどちらを目指したいのかを明確に伝えましょう。

 

 

以下に、@ゼネラリストとAスペシャリストの
将来像の例をご紹介します。
このままマネをするのではなく、
あなたの置かれている状況を考えて
うまくアレンジしてください。

 

 

@ゼネラリストの将来像の例

  • 3年後・・・新入社員の指導ができるような実績を残す
  • 5年後・・・リーダーとして数名の部下の育成を行う。
  • 10年後・・・マネージャーとして1つの事業を統括して実績を残す。
  • 部下が御社でやりがいをもって働けるよう育成する。

 

Aスペシャリストの将来像の例

  • 3年後・・・●●の開発メンバーに入る。
  • 5年後・・・開発メンバーで○○に関しての技術を磨く。
  • 10年後・・・○○だけでなく、あらゆる仕事を網羅し、
  • 全社のスタッフに頼られるスペシャリストになる。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>Q 離職期間が長い理由はありますか? | 会社辞めたい 次ページへ進む

 

会社辞めたい トップページへ