会社辞めたい | 失業後は健康保険ってどうすればいいの?

失業したら、健康保険はどうするの?

スポンサーリンク

 

退職する際、
健康保険証を会社に返却しましたので、
国民健康保険に加入する必要が出てきました。
これまでは保険料は会社と私が折半して
支払っていましたが、
これからは保険料は私の全額負担になります。
(医者にかかったときは本人負担3割)

 

 

もちろん、
健康保険を任意継続することもできましたが、
すぐに再就職するつもりでしたので
遠くの社会保険庁に行くより
近くの区役所で手続きできる
国民健康保険にしました。

 

 

手続きは簡単で、前の勤め先から
「健康保険資格喪失証明書」をもらっていましたので
それを区役所の国保窓口に持っていくだけでした。
加入日は、会社を辞めた翌日になっていました。

 

 

ちなみに健康保険の任意継続をする場合は、

 

  1. 前の会社で被保険者期間が継続して2か月以上である
  2. 退職の日から20日以内に手続きをする

 

という条件があります。
そして保険料は国保と同じく、全額負担になりますが
医療費の自己負担額が
国保が3割なのに対し、健保は2割ですみます。
これは扶養する家族にも適用されます。

 

 

国保と健保。
どちらがお得なのかは一概には言えません。
というのも、国保は市区町村が運営しているので
保険料の金額には違いがあります。

 

 

どちらがお得かを知りたいなら
まず国保の保険料が年間いくらかを、
市区町村の国保担当者に問い合わせましょう。

 

 

その上で、前の勤め先の給与明細から
健康保険料の額を調べ、2倍して
さらに12か月分をかけると
健保の保険料が出てきます。

 

 

この額を国保の額と比べれば
どちらがお得かが分かります。

 

 

また国保は社会保険なので
失業や病気で所得が激減した場合は、
保険料を大幅に減額してもらえるケースもあります。
ぜひ窓口で相談してみましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>年金をどうするか? | 会社辞めたい 次ページへ進む

 

会社辞めたい トップページへ