会社辞めたい | 失業後は年金ってどうしたらいいの?

失業したら、年金はどうするの?

スポンサーリンク

 

私はサラリーマンでしたので
「厚生年金」に加入していましたが、
失業したので
「国民年金」に加入する必要がでてきました。

 

 

手続きは簡単で、
区役所の年金担当窓口に申請するだけでした。
もちろん、これまでの厚生年金も無駄になるわけではなく
国民年金、厚生年金と合わせて
25年間支払えば年金はもらえる
とのことでした。

 

 

ちなみに、現在の国民年金の
1か月あたりの保険料は、15,250円です。

 

 

失業して、このまま転職先が
見つからなかった場合を想定して、念のため
支払いが不可能になればどうすればいいかを
担当者に聞きました。

 

 

すると、生活困窮者には
「免除制度」があり、申請が認められれば
その期間は保険料を支払わずに済むとのことでした。

 

 

その代わり、理由に関しては
「離婚、リストラ、解雇、介護、産休」
など、しっかりとした理由が必要ですし、
「年収99万円未満で住民税非課税所帯」
であることも条件です。

 

 

また、この免除期間の年金額は、
通常の3分の1になるそうです。
後に生活に余裕ができたときに
不足分を補えば、大丈夫だそうですが。

 

 

もっと言えば、国民年金は強制加入ですが、
支払わなくても罰則などはありません。
そのかわり、将来年金を受け取れないだけです。

 

 

それに加え、遺族年金や
障害基礎年金の権利も失います。
それらを考えて、支払うかどうかを考えましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>住民税をどうするか? | 会社辞めたい 次ページへ進む

 

会社辞めたい トップページへ