タイムラプス

【作業日報】雲が多めのタイムラプス撮影

タイムラプス作例の撮影データなど公開します。

動画はYoutubeにアップしてるので見てもらえるとありがたいです。

今回はコレです。

撮影方法・使用機材

撮影方法

撮影はホーリーグレイル用のアプリ「qDslrDashboard」をつかって撮影しています。

有料ですが、タイムラプス作成ソフト「LRtimelapse」と連携できるので便利だと思います。

撮影設定は以下の通り。

  • 焦点距離 14mm
  • ISO感度 100-1200(アプリで自動設定)
  • SS 1/800s – 30s(アプリで自動設定)
  • F値 2.8
  • 撮影間隔 30秒
  • 撮影枚数 339枚
  • 撮影時間 9月上旬 17:15〜20:45

使用機材

タイムラプス動画作成

動画の大まかな流れは、

  • 写真をカメラからPCに移す
  • LRtimelapseで読み込む(Lightroom用のタイムラプス動画ソフト。単体ではほとんど使えません。無料版あり)
  • LightroomでRAW現像 → LRtimelapseに書き出し
  • LRtimelapseで動画を書き出して完成
  • YouTube用はFinal Cut Pro XでBGMなど装飾してアップロード

以上のような流れで作ります。

LRtimelapseは無料版なら400枚までの写真をタイムラプスにできます。

だいたい10〜15秒ぐらいの動画になります。(1秒間に約30枚=30fps)

有料版にアップグレードすれば、枚数上限がなくなったり高画質動画も書き出せるようになります。

詳しいことは以下のサイトがオススメです。

LRTimelapse 5 - advanced timelapse photography made easy.

SKYPIX JAPANホームページ

総評

このところ曇天続きで撮影できなかったんですが、久しぶりに晴れたので出かけました。

よさげな雲が多かったので夕焼けが見られるかなと思いましたが、期待したほどではなかったですね。

もう少しで天の川が映るってところで、スマホゲーのイベントが始まるので泣く泣く帰宅しました。

撮影場所はお気に入りなんですが圏外なので辛いところです。

冒頭の日没のシーンは太陽が雲から出たり隠れたりで激しく露出がかわるので、

アプリ任せでは無く半分手動で調整してました。

シャッタースピードの(アプリ側の)上限が30秒なのでどうしても感度を上げる必要があって、

シャドー部分がノイズ出まくりです。

それを隠すためにクロップで誤魔化してます。

以上です。

ABOUT ME
enasak(いなさく)
趣味で写真を撮っている30代サラリーマンです。 星景・風景をメインにタイムラプス動画も作ってます。 どうしても仕事を辞めたいので、収益化めざしてがんばり中!
ブログランキング・にほんブログ村へ